欅ロータリークラブ
欅ロータリークラブ

会長あいさつ

2021- 2022年度
さいたま欅ロータリークラブテーマ

「明るく楽しくロータリー」

2022-2021年度 会長

竹内 儀治


2021〜2022年度さいたま欅ロータリークラブ第18代会長を拝命いたしました竹内儀治です。

 

会長という重責に身の引き締まる思いでありますが、今年度のクラブ方針の下、鳥井義兼幹事とともに明るく楽しいロータリー活動を実践してゆきたいと思います。
ロータリー歴7年目という経験の浅い若輩者でありますので、諸先輩方のご指導ご鞭撻を頂きながら、その役割を果たせるよう努力して参りますので、どうぞ皆さま宜しくお願い申し上げます。

2021-2022年度シェカール・メータRI会長は、「SERVE TO CHANGE LIVES」「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」をRIテーマとしました。「人のために世話をし、奉仕することが最良の生き方。なぜなら、その経験を通じて誰かの人生だけでなく、自分の人生を豊かにできるのだから。」と述べられました。

2021-2022年度RI2770地区松本輝夫ガバナーの地区活動方針も、「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」「奉仕するとき、誰かの人生だけでなく自分の人生も豊かになる」となっており、地区運営方針は、COVID19に負けずに「クラブに変化を成長を」となっています。また、各クラブへのお願いとしてコロナ禍の状況の中、オンライン例会等の会議開催の工夫をするようにも就任挨拶で述べられています。

当クラブとしても、オンライン例会の整備を積極的に進めていこうと考えており、さらに新入会員のRLI参加推進やマイロータリーの活用によるロータリー活動についての理解を深められるような活動をしてゆきたいと考えています。

 

クラブ会員皆さまのご協力により、明るく楽しいロータリー活動と致したく、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

副会長あいさつ

クラブを想う気持ちを

「明るく楽しくロータリー」の

実現に繋げていきたい

2022-2021年度 副会長

井上 久雄


竹内会長は「明るく楽しくロータリー」をクラブ方針に掲げ、明るい例会、楽しく奉仕活動をすることにより、会員の維持・会員増強が図られ、クラブが充実発展するものと確信しています。

 

「明るく楽しくロータリー」この会長方針を実現すべく、副会長としてこの方針を常に念頭に活動し、クラブ・ビジョン「お互いを尊重しながら、認め合うクラブになろう」の実践に努めたいと思います。

このクラブ方針実現は、会員皆さんとその思いを共有しなければできません。そのためには、これからの一年、コロナ禍ではありますが多くの会員と語らい、会員それぞれのクラブを想う気持ちを、「明るく楽しくロータリー」の実現に繋げていきたいと思います。

 

私自身がロータリーで得た経験が、少しでも竹内会長のお役に立てればと思いつつ、副会長の努めを果たして参りたいと思います。一年間よろしくお願い申し上げます。

幹事・会長エレクト

さいたま欅ロータリークラブの

未来へ続く道の一歩として

2022-2021年度

幹事・会長エレクト

鳥井 義兼


2021-2022年度幹事並びに会長エレクトを仰せつかりました鳥井義兼です。

大変重要な任をいただき重責を痛感しております。本年度は、竹内会長の掲げる「明るく楽しくロータリー」のクラブテーマのもと、常でない状況下でスタートする一年を、幹事として会員の皆様に如何に楽しんで頂くかという事、そして竹内会長が常に笑顔で会長職を全うしていただく事を念頭に、役員の皆様そして会員の皆様のお力を拝借しながら明るく楽しいクラブ運営をサポートしてまいります。


また、同時に会長エレクトを拝命するという素晴らしい機会を頂いたことを最大限に活かし、単年度での活動が主となるロータリー活動の中でも連続性、持続性のある活動も視野に、竹内会長の下、一年間しっかりと勉強させて頂くと共に経験を積ませていただき、「さいたま欅ロータリークラブ」の未来へ続く道の一歩として次年度の会長就任に備える所存です。


入会間もない若輩者でありますが、一年間精一杯務めさせていただきます。役員の皆様、そして会員の皆様のご協力そしてご指導の程、心よりお願い申し上げます。